ツマの献立

ppdinner.exblog.jp
ブログトップ

回転すし「根室花まる」で気兼ねなく 

札幌旅行から帰ってまいりました。
「ツマの献立」では、「ツマのお気に入り・札幌編」を4回程度でまとめていきたいと思っています。
第1回は、札幌といえばお寿司ですが、その中で駅ビルにあって交通アクセスが良く、気軽にたくさん食べられる点で毎回、必ずツアーに入れている「根室 花まる」から。

(1) 根室花まるは、名前のとおり根室発の回転すし屋さんですが、札幌にも何店舗か出店していて、中でもJR札幌駅の駅ビル「ステラプレイス」の6階にあるここは超人気店です。この写真でいうと駅ビル直結の大丸から駅ビル側に渡ったところすぐです。 (上:SIGMA SD15/SIGMA 10-20mmF4-5.6,下:SIGMA DP2s)
e0224048_8464488.jpg

e0224048_8533430.jpg

(2) ここはいつも行列ができてしまい、まして連休時など普通には入れないので駅に到着後、すぐに予約待ちのボードに名前を書き入れてから出かけ、頃合いを見計らってから戻ってきたところ、すぐに席が空いて食事ができました。おススメは黒板に板書されるので、そういったものも参考にしながら注文します。 (SIGMA DP2s,以後同じです。)
e0224048_90285.jpg

(3) 今日の一皿目は、根室産の活ホッキ貝から。 
e0224048_911571.jpg

(4) お次は、これも花まるの自慢 生サーモン。 サーモン系は脂も乗っており、花まるでは必須のおススメです。
e0224048_942483.jpg

(5) 板書きされたおススメから。根室産の「ぎんぽう」。白身のお魚で、口当たりもよく、前半に食べるのにぴったりです。
e0224048_9141480.jpg

(6)  花まるでは大体複数まとめて注文して食べていますが、目の前には回ってもいるので、回っているのも取ることがあります。カニが回ってきたのでいただきます。ズワイのお値段のお皿に載っていましたが、この外観、たぶん根室名産の花咲ガニだと思います。
e0224048_9191847.jpg

(7) 氷下魚(こまい)の子 これは珍しいですよね。花まるのオリジナルだそうですが、実際、私は札幌でもここでしか食べたことはありません。コマイは、寒海(カンカイ)とも呼ばれるタラ系の魚で、札幌ではとってもポピュラーなお魚ですが子は珍しいですね。とっても美味しいので、よくリクエストします。
e0224048_9292958.jpg

  このようにおススメの解説が回っている場合もあるので参考になります。こまいの子は根室っ子のソウルフードだそうです。
e0224048_9301992.jpg

(8) 根室名産の花咲ガニが豪快に入った鉄砲汁。 これは美味しいです!
e0224048_9373255.jpg

(9) このお店でのわたしたちの一押しは、この「サーモン中落ち」。ほんとこれは脂が乗っていて美味しいので、今日も2皿食べてしまいました。
e0224048_9401050.jpg

(10) 活タコ 北海道といえばイカが美味しいですが、タコももちろん新鮮です。
e0224048_9421948.jpg

(11) 筋子 根室・釧路といえば何といってもこの筋子から作るイクラが名産ですが、筋子はより濃厚な味わいです。やっぱり根室といえばサーモン。生サーモン、中落ちときて筋子でシメれば完璧(笑)。
e0224048_9445838.jpg

(12) そろそろお腹いっぱいになってきたのでフィナーレに向けて豪勢に、ボタン海老を。
e0224048_950116.jpg

(13) 北海道ではやっぱり貝が美味しいです。活ツブ貝の新鮮でコリコリした味わいは、関東ではなかなかお目にかかれません。
e0224048_9524412.jpg

(14) 帰ろうかと思っていたら、ここでおススメの「サーモンのハラス」が登場したので思わずリクエスト。凄い脂にびっくり。お腹も一杯になりました。
e0224048_955498.jpg


この日は、2人でお腹一杯たべて一人2千円ほど。あー安いなぁと実感するお店です。
ちなみにウニはまだ時期ではないので注文すれば出ますが頼みません。6月過ぎ~の漁期になると出ますので、そういう時期に行った時にはもちろん食べます。花まるだと北方領土産のエゾバフンウニがよく出ます。

2011.4.30 根室花まる にて
SIGMA DP2s
[PR]
by ppdinner | 2011-05-05 09:58 | ツマのお気に入り(おでかけ)

ツマが彩ってくれる日々の食卓の様子を記録していきます。シグマのカメラ、レクサス、着物(和服)生活を綴ったブログ「しゃしん三昧」もよろしくお願いします!c:2011


by bjiman