ツマの献立

ppdinner.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚料理 ( 68 ) タグの人気記事

先日、地元伊勢丹の北海道展で買った「さんま」は、ジンセイ初とも呼べる太さ。
e0224048_794766.jpg

その立派さにはただただ唸るばかり!
e0224048_7111016.jpg

この盛り上がり! 根室の鮭匠・ふじいで買ったものなんですが、箱に「特」の字が3つも「特特特」と書いてあって、お店の人が、「これは滅多にないよ~」というので、その立派さに驚いて3本買ったら1本おまけしてくれました。
e0224048_7144292.jpg

この織部はさんま専用(笑)ですが、入りきれません(笑)味も最高でした!
e0224048_7163792.jpg

こんな凄いさんまに組み合わせるのは、北海道産のアスパラとたらもサラダ。
e0224048_720575.jpg

広島の名酒・酔心を小樽・北一ガラスで買ったハマナス柄のお洒落なぐいのみで。
e0224048_72254.jpg

札幌に住んでいたとき、特に驚いたのがさんまの新鮮さ、味でした。私の住んでいる千葉県もさんまでは有名な銚子がありますが、北海道のさんまはとにかく凄いです。美味しいです。
e0224048_7231997.jpg


2011.6.14
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8
今回は途中までISO400のまま撮っていたのでちょっとノイジーです(汗)
[PR]
by ppdinner | 2011-06-17 07:24 | 晩ごはん
とにかく、私の大好物。それがこの「もやしと小松菜のナムル」
e0224048_049970.jpg

「もやしはさっとゆがいて、胡麻油でからめるだけよ」とシンプルだというツマですが、これくらい好きな前菜はない、というくらい好きです。
e0224048_051148.jpg

かぼちゃの煮物。これもシンプルだけどほっくりしていて美味しい。こういう食べ方ならいくらでも入りますね。
e0224048_0515669.jpg

この日のメインは、北海道展で購入した根室「鮭匠 ふじい」の紅鮭の切り落とし。文句ない美味しさ。
e0224048_0525175.jpg

先日、ツマの友人が遊びに来たときにもってきてくれた彼女の地元・広島県三原市の地酒・酔心の特別純米酒
e0224048_0543387.jpg

ブナの原生林の伏流水を用いて仕込まれたという自然風味豊かな純米酒。口にふくむと何とも華やかで爽やかな甘さ、お米の香りが口に広がって何とも女性的な、たおやかな味のするお酒でした。ツマもこれは大のお気に入り。さてあっという間になくなりそうなことだけが問題(笑)
e0224048_0582070.jpg



2011.6.13
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX 
[PR]
by ppdinner | 2011-06-16 00:57 | 晩ごはん

ほっけ

「最近の美味しかった」をシリーズで! 最初は、ホッケから。

GWに札幌に旅行した時、札幌でよく通っていたスーパーで買ったほっけ。
ホッケはこの頃、こちらのスーパーでも札幌のような「お頭付き」に出会えるようになってきたし、北海道ショップでも売っており、あまり困っていませんでしたが、今回、久しぶりに札幌のスーパーで買ったほっけを食べて、「やっぱり味が違う」と思いました。
(5月31日のセット)
e0224048_0354539.jpg

 一言ではいえないのですが、善し悪しではなく、今回食べたほっけは、「あぁこの味、久しぶりに食べた」と思ったのです。ツマも同じ感想でした。
e0224048_0383860.jpg

(6月5日、残りの1匹の半分を)
半分だと寂しそうにみえるけど、他のおかずを考えると半分でも十分お腹一杯になります。
あ、この日のコールスローサラダは特に美味しかったので記録に残しておきたかったのです。
e0224048_0115666.jpg

ほっけは札幌時代、特に良く食べた「最重要晩ごはんおかず」です。
大きくて食べでがあり、ほんと「ホッケの日」は何だか嬉しい夜でした。
近所のスーパーでは、当初、羅臼のほっけがよく出ていて、これが何とも美味しかったのですが、だいたい一匹300円程度が相場のスーパーでは、さすが道内でも採算が厳しいのか、そのうちに礼文産に変わってしまいました。今回買ったのも当時と同じ礼文産です。(ちなみに2枚595円です)
e0224048_0212134.jpg

やっぱりいくら物流が発達しているとはいえ、少しでも産地に近いところで加工され流通しているものがいいんじゃないかな、と思うのです。
e0224048_0241688.jpg

こんなウマイほっけさんに対しては、やっぱり札幌・豊平川の伏流水で北海道産米を醸した札幌の地酒「千歳鶴・純米」で報いてやらねばなりません(笑)
(5月31日)
e0224048_0263469.jpg

(6月5日)
置戸町の工房kinaの作品の中でも特にお気に入りの「樺こぶのぐい呑み」には、「外国人向けに紅く塗ってみた」というこの南部鉄器の鉄瓶を組み合わせるのが気に入っています。(お酒は常温で飲むのが札幌時代に身についた習慣です。)
e0224048_0293287.jpg


2011.5.31&2011.6.5
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX 
[PR]
by ppdinner | 2011-06-15 00:32 | 晩ごはん
月曜日って仕事がいつもより疲れます。そんな疲れた体に優しかったのがこのクリームソース。
e0224048_716477.jpg

   根室・鮭匠ふじい の紅鮭。小振りですが、ちょっと皮をむくだけで真っ赤な肉が現れ、おぉやっぱり紅鮭だと思いました。もちろん美味です。
e0224048_7171927.jpg

   もずく酢。以前は苦手でしたが、トシと共に大好きに変わりました。海草類を切らさないようにとツマがマメに出してくれます。蒸し暑くなってきたので涼やかに感じますね。
e0224048_7184753.jpg

   普段は日本酒党の私ですが、ここのところ蒸し暑く、カラダに熱がこもっています。ということでたまにはビールで爽快に。
e0224048_7194842.jpg

   この日の全体はこんな感じでした。
e0224048_7212382.jpg


温度変化が激しく、蒸し暑かったりするので体調の維持管理が難しい季節です。皆様ご自愛下さいませ。

2011.6.6
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8
[PR]
by ppdinner | 2011-06-09 07:20 | 晩ごはん

まぐろのポキ

今日はツマがお出かけ。ごはんは用意しておいてくれました。
メインは、まぐろのポキです。アボガドとづけマグロの組み合わせはハワイで覚えた味です。
e0224048_293652.jpg

トマトとアスパラのサラダ。マヨネーズであっという間に食べてしまいました。
e0224048_2101197.jpg

長いもの千切りは、ツマがしょう油好きのオットのためにしょう油をつけておいてくれたので、ちょっとしなっとしてしまいました。
e0224048_2111482.jpg

今日のお酒は、札幌市の地酒・千歳鶴の純米です。お猪口は、キハダという木で出来ています。
e0224048_2115819.jpg

今日のセットはこんな感じでした。一人で食べるとお話相手がいなくてサミシイです。
e0224048_2123474.jpg


でも最近は、一人でも外で食べるより、家でツマごはんを食べる方が好きなので、ツマが用意してくれています。ありがとうございます。

2011.6.3
SIGMA SD15
[PR]
by ppdinner | 2011-06-04 02:13 | 晩ごはん

鮭匠の鮭カマ

最近、近所の百貨店で開催される「北海道展」の回数が増えてきたような気がするのですが、道産食材を仕入れたい(笑)私たちには嬉しい限り。

(1) そんな訳で、今日は根室の「鮭匠・ふじい」で買った鮭カマ。
サーモンパークを運営する佐藤水産の鮭もまちがいないものですが、ここ根室・ふじいも負けていません。肉にハリがありながら、中はふっくらしていて味は濃厚、という感じでしょうか。
e0224048_18421.jpg

(2) こんな日は、やっぱりアスパラが似合います。アスパラはそのまま食べてもとうきびのような甘さがありますが、私はマヨ派(笑)なんです。
e0224048_110478.jpg

(3) 福島の「奥の松」は、華やかな中にも優しい感じのするお酒でした。この日は、北海道・置戸町のお気に入り工房・kinaの樺こぶのお猪口で美味しくいただきました。
e0224048_1114126.jpg

(4) この日のセットはこんな感じでした。
e0224048_1135164.jpg


2011.5.16
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX
[PR]
by ppdinner | 2011-06-03 01:14 | 晩ごはん

宗八カレイ

宗八カレイは、札幌ではよく見かけるお魚で、ホッケほどではありませんがよく食べられているお魚のひとつだと思います。
大振りなホッケの干物は、1尾まるごと料理するとかなりの量ですので、これをまるごといただくというのは、どちらかといえば男性向けですが、やや小振りな宗八は、女性にも親しみやすく、また淡泊でほのかな味も女性にファンが多いような気がします。(ツマから聞きかじった程度ですが。。。)うちのツマも宗八が大好きなのですが、残念ながら関東のスーパーではほとんど見かけないので、北海道ショップでたまに買ってきます。今回のも、東京駅近くの「フーディスト」という北海道専門ショップで買ってきた物。宗八としては大降りですが、さすがに美味しいお魚を入れていました。ベトナムのバッチャン焼きの器は、札幌の大好きな小金湯の温泉旅館・まつの湯で購入したお気に入りです。
e0224048_67419.jpg

我が家ではすっかり定番になった豆苗。今日はいつもの炒めではなく、胡麻油ドレッシング和えで。
e0224048_682663.jpg

そら豆と韓国海苔
e0224048_685021.jpg

これでお酒のおつまみは完璧(笑)
e0224048_691639.jpg

福島のお酒「奥の松」は、ふくよかで華やかなお味。いつも北海道の辛口のキリっとした銘柄を選んでいましたので、またちょっと違った魅力。ツマも気に入っていました。今日の酒器は、これに触れると精神的に落ち着き、1日の癒しにちょうどいい玉川堂の鎚起銅器です。
e0224048_6121796.jpg


2011.5.13
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OSHSM
[PR]
by ppdinner | 2011-05-19 06:16 | 晩ごはん

糠さんま

「糠(ぬか)さんま」 は、秋さんまが取れたとき、冬もおいしく食べられるようにと糠漬けにされるサンマ。冬の時期、札幌のスーパーでは、秋サンマを糠漬けにしたんだな~と思われるような糠さんまが、信じられないような安い価格で放出されます。これがまた美味しいんです。すっかり糠さんまファンになった私は、糠さんまを見かけると定期的に買っています。今日の糠さんまは、冬、新宿のデパートに出店していた魚屋さんが3尾500円で特売していた北海道加工の糠さんまを買って持って帰ってきていたものをツマが冷凍していて、この日、めでたく食卓に供されたのです。デパート出店だけあって、北海道在住時にも出会ったことないほど良く太った糠さんまでかなり美味でした。
織部の細長い器は、サンマ専用です(笑)
e0224048_03079.jpg

スナップエンドウ。太くて、食べ応えがあります。
e0224048_054357.jpg

ツマ実家を訪問した際にいただいてきた、ツマ母作のおかず数々。
e0224048_074566.jpg

ごはんに盛りつけられているのは、最近、我が家では大ヒットの「数の子うに」。函館市の布目という会社のもので、懐かしい味なんですが、これがやめられない(笑)。
e0224048_0105977.jpg

お味噌汁の具のうち、かなり上位にくる好みの「油揚げ」
e0224048_0123118.jpg

この日は休肝日。全体のセットはこんな感じでした。
e0224048_0141067.jpg


2011.5.11
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
[PR]
by ppdinner | 2011-05-16 00:15 | 晩ごはん
e0224048_1216326.jpg

根室の「鮭匠 ふじい」の鮭は、その名に相応しい美味しさ。肉に弾力があってふっくらしています。これはホントに美味しかったです。ちなみに時不知(ときしらず)です。
e0224048_12185937.jpg

ほうれん草のゴマ和え。お酒にピッタリ。
e0224048_1219204.jpg

もずくと納豆。この辺のツマのラインナップは、ツマ母譲りだなぁという事が何となく分かりました。
e0224048_1219519.jpg

福島の「奥の松」もあと少しで終わりです。
e0224048_1221571.jpg

お酒を注ぐとサクラの花がパッと華やかになるこのグラス、小樽の北一ガラスで購入したお気に入りです。
e0224048_12224445.jpg


2011.5.9
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
[PR]
by ppdinner | 2011-05-14 12:23 | 晩ごはん
カツオは、高知あたりだと3月~4月頃が旬ですね。
そんな訳で、今日はカツオのタタキ。
e0224048_23404657.jpg

若い頃はカツオのタタキって何だか苦手意識がありました。そんなこともあって、社会人になってすぐの頃(20ウン年前(笑))、仕事で訪れた高知県で食べたカツオのタタキの美味しさにはカルチャーショックを受けた程だったので、とても印象に残っています。
今は冷凍技術も発達したのか、こちらで食べるカツオのタタキもかなり美味しくなりました。(でもやっぱりまた高知で食べてみたいです。)
e0224048_23434635.jpg

この日のヒットはこれ。もやしのナムル。いつもの豆もやしではありませんが、これもシンプルの極みで、美味しくて飽きません。ほんと、あっという間に食べてしまいます。お酒のおつまみに最高じゃないでしょうか。
e0224048_23465085.jpg

小松菜の煮浸し。薩摩揚げにもよく味が染みていました。
e0224048_23482924.jpg

まいたけの味噌汁。まいたけの旨みが出て美味しかった。
e0224048_2351202.jpg

今日の酒器は、新潟県燕市にある玉川堂の鎚起銅器。この急須とぐい呑みは、とても使い心地が良く、持つだけで癒される愛用品です。お酒は、成田山の地酒・長命泉の純米吟醸です。
e0224048_23511012.jpg

4月14日のセットはこんな感じでした。
e0224048_23561592.jpg


2011.4.14
SIGMA SD15
[PR]
by ppdinner | 2011-04-20 23:57 | 晩ごはん

ツマが彩ってくれる日々の食卓の様子を記録していきます。シグマのカメラ、レクサス、着物(和服)生活を綴ったブログ「しゃしん三昧」もよろしくお願いします!c:2011


by bjiman